CRDB

Home arrow 行政通達・細則 - 医療・衛生 arrow 衛生行政許可管理弁法

中華人民共和国衛生部令 38

 

「衛生行政許可管理弁法」は、2004723日に衛生部部務会議の議論をもって可決し、公布し,公布日より施行する。

 

部長: 呉 儀

 20041117

 

衛生行政許可管理弁法

 

第一章 総 則

 

第一条 衛生部門における衛生行政許可の実施の規範化を図るため,「中華人民共和国行政許可法」(以下「行政許可法」という)及び関連衛生法律・法規の規定に基づき,本法を制定する。

 

第二条 衛生行政許可は,衛生部門が公民、法人またはその他の組織からの申請に基づき,衛生法律、法規、規則及び衛生基準、規格により審査を行い,衛生管理に係る特定活動への従事を承認する行為である。

 

第三条 衛生行政許可を実施するにあたり,公開、公平、公正、便利原則に基づき、効率の向上と上質なサービスの提供を図らなければならない。

 

第四条 各行政クラス衛生部門実施の衛生行政許可は、次の各号に掲げる法律を拠り所にしなければならない。

() 法律、行政法規

() 国務院の決定

() 地方条例

() 省、自治区、直轄市政府の規則。

各行政クラスの衛生部門は、自らで衛生行政許可項目を設置してはならない。また、法律の拠り所のない衛生行政許可を実施してはならない。

 

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 

 

      

こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから
 
< 前へ   次へ >