CRDB

Home arrow 規制資料一覧 arrow 「中国化粧品・化粧品原料新許認可制度 実務セミナー」 7/29(金) 開催

P&Dパートナーズ株式会社 主催

Webセミナー 開催のご案内

「中国化粧品・化粧品原料新許認可制度 実務セミナー」

 

中国化粧品・化粧品原料 新許認可制度施行後1年経過!!

許認可制度 課題が続発!! こんなケースはどうな? 御社はどのように対応されますか?

20224月末(上海12月末)迄に既に備案・登録済化粧品のデータ移行をしなかったがどうなるのか?

●原料メーカーが中国向化粧品原料の安全情報を開示してくれないので代わりの申請方法はないか?

●中国化粧品原料コードを取得しないで済ませたいが大丈夫か?

●化粧品備案・登録の申請において配合原料情報はどこまで開示すればいいのか?

●既に備案・登録済化粧品について新制度のラベル表示内容はどのようにすればいいのか?

●申請で提出する化粧品備案・登録会社と製造会社の品質責任者の資格者要件がよく分からない?

●自社製品でうたう化粧品効能効果は中国化粧品効能効果分類コードのどれにあてはまるのか?

●化粧品効能効果評価エビデンスの取得と作成はどれくらいの時間・コストがかかるのか?

●化粧品の備案・登録の申請で提出する原料情報の申請資料に原料メーカーの捺印は必要か?

●中国の地方によって化粧品の備案・登録の許可基準は異なるのは本当か?

●越境ECとライブコマース、海南省特区での化粧品販売は備案・登録許認可や中文ラベルは必要か? 等々

 

seminar20220722

 

 


【詳細内容につきましては、ここご確認ください】

 

【プログラム内容】
中国化粧品・化粧品原料新許認可制度 実務セミナー

開演 ご挨拶 董 培(P&Dパートナーズ代表取締役) 12:30

part1 最新事情!! 中国化粧品、化粧品新原料備案・登録管理制度 12:3514:30

講師: 恩田 昌彦(中国化粧品・化粧品原料管理制度&QMS構築エグゼクティブコンサルタント)

part2 中国化粧品、化粧品新原料新備案・登録制度の申請実務 14:4016:50

講師:張 祖川(中国NMPA化粧品・化粧品原料許認可申請実務シニアコンサルタント)

part3 中国化粧品備案・登録制度と現状に関する質問と回答 16:5017:30

【詳細内容につきましては、ここかご確認ください】
【参加申込】

https://www.pandd.jp/seminar-c/form.php

(当社にご提供いただいた個人情報につきましては、本セミナー以外に使用することはございません。 )

開催方式:ZOOMオンライン( 全国どこからでも参加可能です)
開催日時:2022729日(金)12:3017:30
会場:三重県津市三重大学キャンパス内 P&Dパートナー本社会議室
参加費:55,000円/人(税込)

       CRDB(中国製品規制データバンク)会員(入会)

       あるいは同じ会社内で2名様以上参加の場合: 48,000円/人(税込)

問い合わせ先:P&D パートナーズ株式会社 セミナー担当
       (TEL.059-231-5488 FAX.059-231-5465  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい


【セミナー申し込みフォーム👇

https://www.pandd.jp/seminar-c/form.php

【詳細はクリックしてください👇

https://www.pandd.jp/pdf/seminar20220729.pdf

 

 
次へ >