CRDB

Home arrow ニュース&トピックス一覧 arrow 電線ケーブル、電気自動車用バッテリー、危険化学品包装物、家庭用ガスコンロなど製品の2022年度抜取検査実施細則が更新(22/06/02)

 

電線ケーブル、電気自動車用バッテリー、危険化学品包装物、家庭用ガスコンロなど製品の2022年度抜取検査実施細則が更新

 

202261日、国家薬品監督管理局は、「製品品質監督抜取管理暫定弁法」(市場監督総局令第18)に則り、プラスチック製単回使用食器、電線ケーブル、電気自転車用充電器、電気自動車用バッテリー、危険化学品包装物、畑用フィルム、カリ肥料、窒素肥料、燐酸肥料、化成肥料、セメント、家庭用ガスコンロ、学生用カバン、児童及び嬰幼児用被服、玩具など15種類の製品品質国家監督抜取実施細則を制定し公布した。各地方では参照して抜取検査を実施することが可能です。

 今回公布された製品品質国家監督抜取検査実施細則は、主に、サンプリング方法、検査項目と試験方法、判定規則などで構成されている。その中で、各検査項目に関しては、GB規格などによって試験方法も詳しく定められている。また、当該の旧版の製品品質国家監督抜取検査実施細則も同時に廃止されると明らかにした。

 上記製品の品質国家監督抜取検査実施細則の和訳版についてご興味がございましたら、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい  までお問い合わせください。

 

2022427日、中国国家市場監督管理総局は、「2022年度の製品品質国家監督抜取検査計画」を公布した。電子電気製品、農業生産用材料、建設・装飾材料、電気材料、機械・安全予防用製品、日用品・紡績製品、耐久性のある消費品、食品に関する製品など合計で119種類製品が中国国家監督抜取検査対象となり、不合格製品を見つかりましたら、法律に従って処罰すると明確となった。

 

原文確認👇

https://gkml.samr.gov.cn/nsjg/zljdj/202206/t20220602_347496.html

 

 

 
< 前へ   次へ >