CRDB

Home arrow ニュース&トピックス一覧 arrow 化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定基準が明確に見通し(22/03/30)

 

化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定基準が明確化

 

 2022330日、国家薬品監督管理局は、「化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定原則」(意見募集案)を策定し公布した。

 今回、公布された「化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定原則」(意見募集案)により、化粧品の生産に従事する化粧品登録者、備案者、受託生産企業は、化粧品生産品質管理規範の検査ポイント(合計82個の検査項目であり、その中で重点的な検査項目は29個である)に従って検査を行うよう指示された。

委託生産の化粧品登録者、備案者に対しては、化粧品生産品質管理規範の検査ポイント(合計24個の検査項目であり、その中で重点的な検査項目は9個である)に従って検査を行うよう指示された。

検査の分類については、生産許可の立入検査、生産許可の更新後の立入検査、及び日常監督検査で構成される。

「化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定原則」で検査項目及び検査ポイントを明確に規定されている。「化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定原則」の意見募集の締め切り日は2022420日となる。本資料の和訳版にご興味、そしてご意見がございましたら、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい までご連絡ください。

 

 

添付資料👇

「化粧品生産品質管理規範の検査ポイント及び判定基準」(意見募集案、中国語版)

 

原文確認👇

https://www.nmpa.gov.cn/xxgk/zhqyj/zhqyjhzhp/20220330165448168.html

 

 
< 前へ   次へ >