CRDB

Home arrow 中国における日本製品情報トピックス一覧 arrow NMPAより中国市販不合格化粧品公布、資生堂1製品も(21/12/16)

 

NMPAより中国市販不合格化粧品公布、資生堂1製品も

 

 1216日、中国国家薬品監督管理局(NMPA)は自部門のインターネットサイトに「国家薬品監督管理局より72ロットの不合格化粧品に関する通告(2021年第101号)」(以下は同公告と略称)を公布、2021年中国化粧品抜き取り検査による72の不合格化粧品リストを公開した。同リストには、不合格化粧品の製品名、登録者/備案者名と生産会社名、化粧品のNMPA登録/備案の許可番号、抜取り検査を受けた会社名、化粧品の生産期日、検査結果と備考等の内容を掲載している。リストの中は、ほとんどの化粧品は中国国産製品だが、販売者が資生堂(中国)投資有限公司、製造者が株式会社資生堂、製品名が「沙水能外清透防晒乳そして製品の輸入地区は上海(日本輸入)、不合格項目はラベル標識という日本製化粧品も掲載されている。ただし、同不合格製品の備考欄には、製品に表示している化粧品境内責任者(販売者)が販売を否認しているとの説明もあった。

同公告の公布内容によれば、上記72の不合格化粧品のうち、42の製品に表示されている化粧品の登録者、備案者、受託生産企業、境内責任者、販売者は当該化粧品の販売、生産あるいは輸入を否定している。また、2製品の不合格化粧品ラベルに表示されている受託生産会社は当該製品の製造を否認している。

同公告では、「化粧品監督管理条例」に従い、NMPAは広東省、浙江省、上海市の薬品監督管理局に指示を出し、上記44不合格化粧品に表示している登録者、備案者、受託生産企業、境内責任者(販売者)に対して、実際に上述の不合格化粧品の生産あるいは輸入をしたかどうかについて更に調査すること、そして、各地方の薬品監督管理部門には上記の72不合格化粧品の販売を即時に停止させ、法に従って製品入荷記録などを調べ、違法製品の源を追跡、違法行為を見つけた場合は、厳格に調査処分、犯罪に至る場合は、法に従い警察機関に移送することを明らかにしている。

 

添付資料👇

「72の不合格化粧品リスト(中文)」

 

原文確認👇

https://www.nmpa.gov.cn/xxgk/ggtg/qtggtg/20211216103155175.html

 

 

 
< 前へ   次へ >