CRDB

Home arrow 中国における日本製品情報トピックス一覧 arrow トヨタ自動車、輸入アルファード1万2955台について、再度リコール開始(21/07/23)

 

トヨタ自動車、輸入アルファード1万2955台について、再度リコール開始

 

 トヨタ自動車(中国)投資有限会社は、2021年9月30日から、中国で人気の高いアルフォードについて、再度のリコールを開始します。

 今回のリコールは、アイドリングストップ搭載車において、制御プログラムが不適切なことから、長時間のアイドリングによりバッテリに十分な充電がなされず、バッテリの劣化を加速させるおそれがあるというものです。最悪の場合、アイドリングストップ後、再始動できなくなり、追突事故等、安全上の問題が発生する可能性もあります。

 今回のリコールは、前回のリコール内容も含め、さらに不備を改善するために行われるもので、グレードアップされたコンピュータープログラムを用い、両者のリコール内容を同時に解決しようとするものです。

 

原文確認👇

http://www.samr.gov.cn/zw/zh/202107/t20210723_332992.html

 

 
次へ >