CRDB

Home arrow ニュース&トピックス一覧 arrow 中国国家安全リスク監督・測定計画が実施 化粧品全類別の製品が対象に(21/07/05)

 

 

中国国家安全リスク監督・測定計画が実施 化粧品全類別の製品が対象に

 

 202175日、『化粧品監督管理条例』を徹底して実行するため、2021年化粧品監督管理重点業務についての処理に基づき、国家薬品監督管理は、今年の上半期に、育毛用、児童用化粧品という2つの化粧品の安全性についての特別リスク監督・測定業務を実施した上で、下半期には担当部署が計画したリスク監視・測定業務を展開する。化粧品の品質安全性に影響するリスク要因に対して、監視・測定及び評価を行うために、また、化粧品の品質安全性リスクコントロール措置を講じ、基準を制定し、化粧品のサンプリング検査を実施することで科学的根拠を提供するため、国家薬品監督管理局は、『2021年下半期国家化粧品安全リスク監視・測定計画』を制定した。

今回監視・測定の対象は、主にフェイシャルパック類、フットバス類、子供用化粧品類、リラクゼーション効果を宣伝する類のもの、かゆみ止めを宣伝する類のもの、シワの改善・痘瘡の除去を宣伝する類のもの、発毛促進を宣伝する類のもの、保湿類、眼用スキンケア類、ボディービル類、スプレー類、マニキュア類、メイクアップ用品類、すすぎ類、「インフルエンサー」スキンケア類、ヘアケア類、シミ除去・美白類、子供用歯磨き粉類の計18類であり、ほぼ全類別の製品になる。

 サンプリングの実施対象については、化粧品専門店、集中取引市場、美容整髪機関及び化粧品を取り扱う電子商取引プラットフォーム等において重点的にサンプリングし、オンラインとオフラインの主要化粧品の販売者をカバーする。

 詳細内容について、「2021年下半期国家化粧品安全リスク監視・測定計画にご覧ください。

 

 

添付資料👇

「2021年下半期国家化粧品安全リスク監視・測定計画

 

原文確認👇

https://www.nmpa.gov.cn/xxgk/fgwj/gzwj/gzwjhzhp/20210705164518198.html

 

 

 
< 前へ   次へ >