CRDB

Home arrow 行政通達・細則 - 医療・衛生 arrow 人工知能実装医療用ソフトウェア製品の分類定義に関するガイドライン

 

人工知能実装医療用ソフトウェア製品の分類定義に関するガイドライン

 

一、目的

人工知能実装医療用ソフトウェア製品の管理属性と管理類別の判定を指導するため、『医療機器監督管理条例』『医療機器分類規則』『医療機器分類目録』などに基づき、本原則を制定する。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから

 

 

  ★会員の方はお手数ですが、ログインして「 行政通達・細則 「 医療衛生」からご覧ください

 
< 前へ   次へ >