CRDB

Home arrow 行政通達・細則 - 医療・衛生 arrow 医薬品添加剤など医薬品関係の地方行政許可が総局へ変更

 

医薬品添加剤など医薬品関係の地方行政許可が総局へ変更

 

2017121日、国務院は「第三回中央指定地方実施行政許可を取消す事項に係る決定」(国発〔20177)を公布し、省レベルの食品薬品監督管理部門より医薬品添加剤登録審査(新薬用添加剤と輸入薬用添加剤を含まない)、医薬品の臨床試験機関資格認定の初期審査、インターネット医薬品取引企業の承認(第三者のプラットフォームを除く)という三つの行政許可項目を取消すことになった。取り消された関連行政許可に関する実施、また事前事後の監督管理のため、201747日、国家食品薬品監督管理総局(CFDA)は通知(食薬監弁法〔201746号)で以下のように関連事項を知らせた。

・・・・・・

・・・・・・

 

こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから

 

    会員の方はお手数ですが、「行政通達・細則」→「医療衛生」からご覧ください。 

 
< 前へ   次へ >