CRDB

Home arrow 技術規格・基準 - 医療・衛生 arrow 化粧品安全技術規範(2015年版)

化粧品安全技術規範

(2015年版)

第一章 概要

1、範囲

本規準は、化粧品の安全性に関する技術的な要求事項について定めたもので、一般的な要求事項、使用禁止成分、使用制限成分に関する要求事項および検証評価方法などが含まれている。

本規準は、中華人民共和国国内にて生産・販売される化粧品(外国向け販売製品を除く)に適用される。

 

2、用語と定義

本規準における用語について、次の各号のように定義する。

2.1 化粧品原料:化粧品に配合される成分。

2.2 化粧品用新原料:国内で初めて化粧品の生産に使用される天然または人工の原料。

2.3 使用禁止物質:化粧品の原料としての使用が禁止されている物質。

2.4 使用制限物質:限定された条件でしか化粧品の原料として使用できない物質。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

<「化粧品安全技術規範(2015年版)」-第4章 重金属試験方法ジオキサン試験方法、及び第5章 微生物試験方法の和訳版が完成しました。

会員の方はお手数ですが、「技術規格・基準」→「医療・衛生」からご覧ください>

 

 

こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから

 

 

 

 
次へ >