CRDB

Home arrow 行政通達・細則 - 医療・衛生 arrow 第Ⅰ類医療機器の届出に関する事項の公告

国家食品薬品監督管理総局公告

2014年 第26

 

第Ⅰ類医療機器の届出に関する事項の公告

 

『医療機器監督管理条例』(国務院令第650号)が、201461日から施行された。条例により、第Ⅰ類医療機器に対して製品届出管理を行う。第Ⅰ類医療機器(第Ⅰ類対外診断薬を含む)の届け出に関する事項を下記のように公告する。

一、第Ⅰ類医療機器届出

(一)医療機器届出とは、食品薬品監督管理部門が、医療機器届出人(以下は届出人と略す)から提出された第Ⅰ類医療機器の届出資料を記録保管することである。

(二)届け出の対象となるのは、「第Ⅰ類医療機器製品目録」と「関連対外診断試薬分類子目録」の中に記載されている第Ⅰ類医療機器である。

 

 ・・・・・・ 

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 

 

こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから

 

 
< 前へ   次へ >