CRDB

Home arrow 行政通達・細則 - 医療・衛生 arrow 中国新「医療機器監督管理条例」間もなく公布・実施
中国新「医療機器監督管理条例」間もなく公布・実施

中国新「医療機器監督管理条例」間もなく公布・実施

 

 2014212日に中国国務院常務会議の審議で、中国「医療機器監督管理条例(修正草案)」が可決された。間もなく公布し、実施することになる。

 これは、中国国家食品薬品監督管理総局(CFDA)が自局のウェブサイトで今日(2014213日)公表した2014212日に中国国務院常務会議の審議で、中国「医療機器監督管理条例(修正草案)」が可決された。間もなく公布し、実施することになる。

 中国「医療機器監督管理条例」は中国医療機器の製造、出荷、販売、輸入に関する最高の行政法規制である。外国の医療機器を中国に輸出する際の許認可や、技術認証などには、全て「医療機器監督管理条例」を遵守する。現行の「医療機器監督管理条例」は2000年に公布し実施し始めた。しかし、医療機器業界
 
 ・・・・・・ 
 ・・・・・・ 
 ・・・・・・
 
こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから
 
< 前へ   次へ >