CRDB

Home arrow 中国における日本製品情報トピックス一覧 arrow 本田の一部輸入バイクCRF1000/1100 Africa Twinが中国でリコールに()20/12/14)

 

本田の一部輸入バイクCRF1000/1100 Africa Twinが中国でリコールに

 

 本田技研工業(中国)投資有限公司は、「消費品リコール管理暫定規定」の要求に従って、国家市場監督管理総局に、次のリコール計画を提出した。20201228日より、2018731日から2020917日までの間に生産されたCRF1000/1100 Africa Twin一部の輸入バイク、計559台をリコールする。

 今回リコールされるバイクは、燃料タンクの溶接作業中で発生した不純物が燃料タンクの内部に残留し、燃料ポンプフィルタを詰まらせ、エンジン運転不良を引き起こす可能性があり、極端な場合、車両は走行中に停止してしまう可能性があるため、安全上の懸念があると判断される。

 本田技研工業(中国)投資有限公司は、リコールされる車両に、無料で、燃料タンクを洗浄し、燃料ポンプフィルタなど部品を交換して、安全上の問題を回避する。

 本田技研工業(中国)投資有限公司は、授権しているフランチャイザーを通じて、書留メール、電話などの形で関連ユーザーに連絡する。または、ユーザーはアフターサービスのホットライン(400-888-9035)に連絡して関連情報を得ることができる。あるいは、次のウェブサイト(dpac.samr.gov.cnwww.recall.org.cn)に登録して、詳細な情報を確認し、また、欠陥を報告することもできる。

 

原文確認👇

http://www.samr.gov.cn/zw/zh/202012/t20201223_324628.html

 

 
次へ >