CRDB

Home arrow 輸出入・通関トピックス一覧 arrow 輸入(出)の危険化学品及びその包装への検査監督が強化(20/12/22)

 

輸入()の危険化学品及びその包装への検査監督が強化

 

 中国税関総署は、20201222日に、「輸入()の危険化学品及びその包装への検査監督の関連問題に関する公告」(税関総署公告2020年第129)を公布した。今回公布された「輸入()の危険化学品及びその包装への検査監督の関連問題に関する公告」(以下「本公告」と略称する)2021110日より実施されると明らかになった。

 本公告で、税関総署が中国「危険化学品目録」(最新版)に収録される危険化学品を中国に輸入()する際に、検査を実施する。

そのために、危険化学品を中国に輸入する場合には、該当危険化学品の荷受人またはその代理人が通関手続きを行う際に、危険類別、包装類別(ばら積み製品が除外)、国際連合危険貨物コード(UNコード)、国際連合危険貨物包装標記(包装UN標記)(ばら積み製品が除外)を申告しなければならない以外に、「輸入危険化学品企業符合性声明」(添付に参考)、抑制剤または安定剤の名称・数量に関する説明資料(化学品に添加済の場合)、中国語の危険公示ラベル・安全データシート(SDS)も提出しなければならない。また、税関総署が中国国家技術規範の強制性要求、関連の国際公約条約、及び税関総署または元の品質監督検疫検査総局により公布された技術規範・標準を基づいて、該当輸入製品への検査を行う。

 食品、及び食品添加剤に用いられる輸入()危険化学品に対しては、食品安全に関する規定に満たさなければならない。

 本公告が2021110日より実施する。元の品質監督検疫検査総局の2012年第30号の公告が同時に廃止される。

 

添付資料👇

「輸入危険化学品企業符合性声明」(中国語)

 

原文確認👇

http://www.customs.gov.cn/customs/302249/302266/302267/3476363/index.html

 

 
< 前へ   次へ >