CRDB

Home arrow 規制資料一覧 arrow 「中国化粧品・化粧品原料新管理制度セミナー」 アーカイブ放送

 

「中国化粧品・化粧品原料新管理制度セミナー」 アーカイブ放送

 

 今年629日、中国化粧品最高位の行政法律である「化粧品監督管理条例」が公布されました。弊社は化粧品の新管理制度について、日本の化粧品製造・販売企業様、化粧品原料メーカー様に迅速かつ正確な情報を伝えるために、今までに4回のセミナーを開催しました。その内容をアーカイブ放送でご提供させていただきます。

*アーカイブ放送 : ご視聴者が好きな時間にみることができます)

 

·  2020/08/04 「中国化粧品・化粧品原料 新管理制度セミナー」

30年ぶり大幅変更 ★NMPA化粧品審議委員が解説

中国化粧品・化粧品原料の最高行政法律「化粧品監督管理条例」は629日夜、中国国務院より突然公布され、来年11日から実施されることになりました。

199011日より施行してきた「化粧品衛生監督条例」は廃止、終止符を打つことになったのです。それに伴い中国化粧品、化粧品原料の製造、輸入と販売の制度も大幅に変わります。

新制度は一体どのような中身でしょうか、その新制度の下、日本の化粧品メーカーは製品をどのようにすれば、中国の未だに広い化粧品市場に進出できるのでしょうか。本セミナーでは御社の中国ビジネスにおける有益な情報をご提供しました。

 

·  2020/08/26 「中国化粧品・化粧品原料 新管理制度セミナー100の疑問に答えます」

寄せられた100超の問題を詳しく回答

新「化粧品監督管理条例」の公布を受け、84日に 「中国化粧品・化粧品原料 新管理制度WEBセミナー」を開催したところ、参加者から数多くのご質問が寄せられました。

そこで、これらのご質問について詳しく解説する、 【中国化粧品・化粧品原料 新管理制度セミナー 100の疑問に答えます】826日を緊急開催しました。

当日はセミナー参加者から寄せられた100を越えるご質問に詳しく答えていきました。

 

·  2020/10/29 「中国化粧品・化粧品原料 新管理制度『課題解決』セミナー」

化粧品・化粧品原料に関する意見募集案11法令を詳細的に解読

本年6月末、中国国務院より新「化粧品監督管理条例」(以下は新条例と略称)が公布されたことに続き、9月末までの3ヶ月の間に、中国化粧品と化粧品原料の新管理制度に関して、中国化粧品の所管部門である中国薬品監督管理局(NMPA)から「化粧品登録管理弁法」「化粧品副作用モニタリング管理弁法」「化粧品新原料登録及び備案(届出)資料に関する規範」「化粧品ラベル管理弁法」等々、12の化粧品と化粧品原料の製造、輸入、販売をめぐる管理運用細則の意見募集案が相次いで公表されました。

これらの運用法令によって、来年から実施する中国化粧品と化粧品原料の新管理制度の内容がほぼ確定しています。

その新管理制度は現行制度より大幅に変更され、中国へ化粧品と化粧品原料事業を展開される皆様が、多くの課題に直面するのは避けられない見込みです。

 

·  2020/11/27 「中国化粧品・化粧品原料 新管理制度の「課題解決」セミナー第2弾」

化粧品・化粧品原料・化粧品効能効果に関する3重要法令第2回意見募集+歯磨き粉監督管理弁法意見募集案により、今後の申請動きを解説

 

115日に、中国「化粧品登録及び備案(届出)資料に規範」、「化粧品新原料登録及び備案(届出)資料に関する規範」及び「化粧品効能効果の主張評価規範」という重要三法令の第2回意見募集案が公布され、前案より大きく変わりました。

20201113日、国家薬品監督管理局は、「歯磨き粉監督管理弁法(意見募集案)」を起草し公布して、意見募集を開始しました。歯磨き粉の定義、歯磨き粉新原料の定義及び新原料の判定根拠が明確!になりました。

1029日のセミナーを開催してから、ご参加者様よりお寄せいただいた多くのご質問のご回答、そして、今回公布された上記の3つの法令を加えて、中国化粧品・化粧品原料の申請の最新の動きを解説させていただきました。

 

 

今回上記の4回セミナーをアーカイブ放送させていただきます。ご興味がある方、下記のURLよりご申請ください。

https://www.pandd.jp/rerun/form.php

 
< 前へ   次へ >