CRDB

Home arrow 中国における日本製品情報トピックス一覧 arrow 川崎バイクのZX1002A型のバイクがリコールに(20/11/27)

 

川崎バイクのZX1002A型バイクがリコールに

 

 20201127日、川崎バイク(上海)有限公司が一部の輸入ZX1002A型バイクをリコールするという記事が国家市場監督管理総局のホームページに掲載された。2020121日より、2018118日~20191114日間に生産された一部の輸入ZX1002A型バイク計95台をリコールする。

 今回リコールされるバイクでは、ギアシフト中にトランスミッションギアが正しく噛み合わない場合、エンジン電子制御ユニット(ECU)プログラムが、エンジン速度の急激な増加を制御できない。トランスミッションギアがエンジンの高い回転速度で再び噛み合う際に、出力ギアに損傷を与え、ギアシフトが失敗する可能性がある。極端な状況では、損壊したギアにより、エンジンがロックされてしまい、車両が制御不能になった。事故のリスクが高く、安全上の懸念がある。

 川崎バイク(上海)有限公司は、今回のリコールされる車両について、無料でエンジン電子制御ユニット(ECU)のプログラムをアップデートして、安全上の問題を回避する。

 川崎バイク(上海)有限公司は、授権した販売業者を通じて、書留等の方式でユーザーに通知する。ユーザーは、アフターサービスのホットライン400-920-106に連絡して関連情報を得ることができる。あるいは、次のウェブサイト(dpac.samr.gov.cnwww.recall.org.cn)に登録して、詳細な情報を確認し、また、欠陥を報告することもできる。

 

原文確認👇

http://www.samr.gov.cn/zw/zh/202011/t20201127_323927.html

 

 
< 前へ   次へ >