CRDB

Home arrow ニュース&トピックス一覧 arrow 情報セキュリティ製品の強制認証実施を一時延期する(09/03/17)


情報セキュリティ製品の強制認証の実施を一時延期

 

 中国の国家質量監督検験検疫総局及び国家認証認可監督管理委員会は、2008年1月28日に「一部情報セキュリティ製品に関する強制認証実施の公告2008年第7号」を公布し、情報セキュリティ製品の13品目を強制的製品認証制度(CCC認証)に加え、2009年5月1日より実施するとしていた。

当サイトが中国認証センターに確認したところによると、諸外国の意見を考慮し、また、自国の事情も踏まえた上で、この実施を一時延期するとの回答を得た。

 同制度については認証取得にかかる膨大な業務が企業の負担となる可能性が高いことや、審査の観点でソフトウェアの知的財産が侵される恐れがあるなど、事業活動に与える影響が大きく諸外国の政府や企業から反発を受けていた。

 

 
< 前へ   次へ >