CRDB

Home arrow 医療・衛生トピックス一覧 arrow 「化粧品新原料登録及び備案資料規範」(意見募集案)公布(20/08/28)

 

「化粧品新原料登録及び備案(届出)資料に関する規範」(意見募集案)公布

 

2020828日、国家薬品監督管理局(NMPA)に所属する中国食品薬品検定研究院から化粧品新原料登録及び備案(届出)資料に関する規範(意見募集稿)が公布された。社会各界の意見募集を開始した。

中国で製造また販売される化粧品新原料は、本規範に基づいて登録及び備案資料を作成し、規定された形で提出しなければならない。

本規範は、次の三章で構成されている。

1章:基本要求:書類形式、検査方法などの規定

2章:登録と届出資料要求

3章:モニター期間管理資料要求

 本規範には、以下のような注目すべき内容が記載されている。

(1)効能効果を謳う新原料、ナノ材料、及び、バイオ化学材料の具体的な製造方法や品質保証基準を規定した。

(2)毒理学試験について、一部証明資料の追加提出で中国未収録の動物実験代替法(例:JaCVAMのデータ)が認められる。

以上の内容に従い、今後の化粧品新原料登録と備案申請手続きに大きな変化が起きることになる。

また、「化粧品新原料登録及び備案(届出)資料に関する規範」(意見募集案)の意見募集期限は2020916日になっています。ご意見がございましたら、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい までご連絡ください。

 

 

 「化粧品新原料届出及び備案(届出)資料に関する規範」(意見募集案)の中国語版👇

 http://www.crdb.jp/content/view/4821/1269/

化粧品新原料登録及び備案(届出)資料に関する規範(意見募集稿)の日本語版👇

http://www.crdb.jp/content/view/4843/1269/


 

 

 

 

 
< 前へ   次へ >