CRDB

Home arrow 輸出入・通関トピックス一覧 arrow 自動車リフレクター、ブレーキホースなどの輸入商品に対して中国税関が抜取検査を実施(20/08/21)

 

 

自動車リフレクター、ブレーキホースなどの輸入商品に対して中国税関が抜取検査を実施

 

 2020821日、中国税関総署は「2020年度法定検査品以外の輸入出商品の抜取検査作業に関する公告」(以下「本公告」と略称する)を公布した。本公告で、「中華人民共和国輸入出商品検験法」、及び、実施条例に関する規定に則り、即日より、法定検査品以外の一部輸入出商品に対して、抜取検査を実施することが明らかにした。

抜取検査作業は「輸入出商品抜取検験管理弁法」(元国家質量監督検験検疫総局令第39号公布、税関総署令第238号訂正)に基づいて実行する。

 今回の抜取検査商品の範囲は以下通り。

1、輸入商品:子供用服装、文具、ネクタイ、スカーフ、襟巻、洋式便器、食器洗い機、空気浄化器、プリンター、給湯器、マイクロコンピューター、テレビ、モニター、ディスポーザー、電磁調理器、自動車用ラッパ、自動車リフレクター、自動車ブレーキホース、自動車車内装品、染料、顔料、着色料。

2、輸出商品:児童自転車、児童キックスケーター、電動乗用玩具、ぬいぐるみ、電気蛇口。

 

原文確認👇

http://www.customs.gov.cn/customs/302249/2480148/3252962/index.html

 
< 前へ   次へ >