CRDB

Home arrow 製品安全トピックス一覧 arrow 爆発性環境で使える電気電子製品のCCC認証実施に関する要求(20/06/12)

 

爆発性環境で使える電気電子製品のCCC認証実施に関する要求

 

強制性製品認証(CCC認証)の実施方法を統一するため、「市場監督管理総局が防爆電気製品の認証方式を生産許可から強制性製品認証(CCC認証)管理へ変更する実施要求に関する公告」(2019年第34号公告)に沿い、認証監督管理委員会は、今後、爆発性環境で使える電気電子製品CCC認証実施要求を以下のようにすることを明らかにした。

一、認証範囲について。爆発性環境で使える電気電子製品は、「市場監督管理総局が強制性製品認証目録を最適化する公告」(2020年第18号公告)添付資料「強制性製品認証(CCC認証)目録の説明と定義表」(以下「定義表」と略称する)の中で防爆電気製品の条件を満たさないなら、「定義表」でその他の電気電子製品の機能及び用途と一致するかどうかを問わずCCC認証製品に属さない。

二、認証規則の適用について。「定義表」に説明された通りの防爆電気製品は、「定義表」でその他の電気電子製品の機能と用途と一致するかどうかを問わず、「強制性製品認証(CCC認証)実施規則 防爆電気」に従って、CCC認証を行う。その他の製品認証規則は適用できない。

三、関連指定認証機構は、上記の規定を守らずにCCC認証証書を発行したなら、削除しなければならない。

 

認監委

202068

 

原文確認👉 http://www.cnca.gov.cn/xxgk/ggxx/2020/202006/t20200612_58291.shtml

 
< 前へ   次へ >