CRDB

Home arrow 製品安全トピックス一覧 arrow 「圧力配管の監督検験規則」という特殊設備安全技術規範が2020年9月1日より実施(20/05/21)

 

「圧力配管の監督検験規則」という特殊設備安全技術規範が20209月1日より実施

 

 「中華人民共和国特殊設備安全法」、及び、「特殊設備安全監査条例」に則り、圧力配管の安全技術規範の実施状況と結び付け、国家市場監督管理総局は、「圧力配管取り付け安全品質監査検験規則」、「圧力配管部品製造監督検験規則(サブマージアーク溶接鋼管とポリエチレン管)」等圧力配管監督検験に関する安全技術規範を統合・改訂して「圧力配管の監督検験規則」を策定し、2020521日に公布した。

 この新たな「圧力配管の監督検験規則」により、本規格は、「特殊設備目録」に規定されたサブマージアーク溶接鋼管とポリエチレン管、部品組み合わせ装置の中でのガス変圧器、減温減圧装置、工場プレハブパイプセクション、及び、流量計のケースに適用すると明らかにした。

 また、受検企業と検査機構の責任、管理要求、検査の手続き、検査方法等を詳しく規定した。この「圧力配管の監督検規則」は、202091日より実施される。

 

添付資料(中国語版)👉力配管監督検験規則」

 

原文確認👇

http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/tzsbj/202005/t20200521_315445.html 

 

★上記の「圧力配管の監督検験規則」の和訳版についてご興味・ご関心がございましたら、お気軽に このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい  までお問い合わせください。

 

-------------------------------------------------------------------------------

本サイト中のPDFファイルは、下記のブラウザからのみ閲覧することができます。

 Windowsをお使いの方

  Internet ExplorerまたはGoogle Chrome

 Macをお使いの方

  SafariまたはGoogle Chrome

上述以外のブラウザからは閲覧できませんので、何卒ご了承ください。

また、PDFファイルをローカルディスクにダウンロードして閲覧することもできません。

-------------------------------------------------------------------------------

 


 

 
次へ >