CRDB

Home arrow ニュース&トピックス一覧 arrow 中国商用暗号製品の強制認証開始(20/05/12)

 

中国商用暗号製品の強制認証開始

 

 2020511日、中国国家市場監督管理総局と中国国家暗号管理局が合同で中国「商用暗号製品認証目録(第一回目)」と「商用暗号製品認証規則」を公布する公告(以下は同公告と称する)を公開した。

 同公告によると、「中華人民共和国暗号法」を着実に実行し、商用暗号製品認証システムの構築性を改善するため、「国家暗号管理局と市場監督管理総局より商用暗号製品管理方式を調整することに関する公告」(国家暗号管理局と市場監督管理総局第39号)と「国家暗号管理局と市場監督管理総局より商用暗号検測認証業務を展開する実施意見」に基づき、「商用暗号製品認証目録(第一回目)」と「商用暗号製品認証規則」を公布し、公布日から実施することになった。

 今回公布した「商用暗号製品認証目録(第一回目)」の中には、スマートセキュリティーキーやスマートICカードなど全22種類の暗号セキュリティー製品が含まれている。同目録の対象製品の認証方式は、「商用暗号製品認証規則」に則り、製品の型式試験+初回工場検査+認証取得後の監督となっている。認証を取得していない対象製品は、原則として中国への輸入、販売と使用をしてはいけない。

 「中華人民共和国暗号法」(20191026日第十三期全国人民代表大会常務委員会第十四回会議可決)の規定により、中国では暗号製品は、核心暗号、普通暗号、及び、商用暗号に分類されている。核心暗号と普通暗号は、国家秘密情報を守るために使用する目的で、国が関連法律によって厳格かつ統一的な管理を行っている、商用暗号は、国家秘密情報以外の情報の管理に使用するため、法人や組織が行政法規制に従って使用することができる。今回の同公告の公布によって、今後、商用暗号製品は中国側の認証を取得しなければ中国への輸入と販売ができなくなった。

 

★「商用暗号製品認証目録(第一回目)」と「商用暗号製品認証規則」の中国原文👇

http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/rzjgs/202005/t20200511_315114.html

 

日本語和訳版を必要と思われる方は気軽にhttps://www.pandd.jp/crdb/form.php までお問い合わせください。
 
< 前へ   次へ >