CRDB

Home arrow 環境・省エネルギートピックス一覧 arrow 新「新化学物質環境管理登録弁法」が可決(20/04/30)

 

新化学物質環境管理登録弁法」が可決

 

生態環境部は、2020429に、生態環境部部長李干杰司会した生態環境部会議新化学物質環境管理登記弁法(2020年版)以下新弁法」とする)可決して、202111より実施することを公布した。これにい、2010119元環境保護部から公布された「新化学物質環境管理弁法(環境保護部令第7)廃止する。

新化学物質は、まだ「中国現有化学物質」に記載されていない化学物質である。中国では、新化学物質して、環境管理登録制度実施している。「新弁法は、中国国内での新化学物質研究生産輸入及加工作業での環境管理登録適用される。ただし、輸入後税関特殊監督管理エリアで保管され、加工せずに中国から輸出され新化学物質く。

新弁法」により、新化学物質環境管理登録は、常例登録簡易登録備案構成されることがらかになった。新化学物質生産者または輸入者は、当該化学物質生産・輸入するに、新化学物質環境管理常例登録証または簡易登録証取得するか、あるいは、新化学物質環境管理備案申請しなければいけない。「新弁法常例登録証簡易登録証備案申請について、詳細要求規定されている。また、新化学物質生産者輸入者及加工使用者しての責任義務などもめられている。

 

上記新化学物質環境管理登録弁法」の和訳版についてご興味・関心がございましたら、お気軽 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい までおわせください

 

 
< 前へ   次へ >