CRDB

Home arrow 中国における日本製品情報トピックス一覧 arrow 日産 (中国)投資有限公司は一部のインフィニティ車をリコール(20/04/24)

 

日産 (中国)投資有限公司は一部のインフィニティ車をリコール

 

 最近、日産 (中国)投資有限公司は、「欠陥自動車製品リコール管理条例」及び「欠陥自動車製品リコール管理条例実施弁法」に則り、国家市場監督管理総局にリコール計画を提出した。2010/7/302012/10/9の間に生産された一部のインフィニティQX80輸入自動車、計2075台を2020518日より回収することが明らかになった。

今回のリコール対象の車両では、運転席のエアバッグモジュール内のガス発生器に、火薬が過剰または不均一に充填されているため、エアバッグの作動時の異常展開により、乗員を負傷させる可能性があるので、上記の回収車両にセキュリティ上のリスクがあると判断された。日産(中国)投資有限公司は、東風インフィニティ自動車有限公司を通じて、リコール自動車の運転席のエアバックを無料で交換して、安全上の問題を回避する。

 日産(中国)投資有限公司は、東風インフィニティ自動車有限公司を通じて、書留などの方式でユーザーにリコールを連絡する。また、ユーザーはインフィニティ中国公式サイト(www.infiniti.com.cn)に登録するか、又は、インフィニティのお客様ホットライン(400-890-9090)に電話して詳細な情報を得ることができる。ユーザーは、国家市場監督管理総局欠陥製品管理センターサイト(dpac.samr.gov.cn)及びWeChatにアクセスして詳細な情報を得ることもできる。さらに、国家市場監督管理総局欠陥製品管理センター(電話番号:010-59799616)に電話でリコール実施中の問題及び欠陥を報告することもできる。

 

原文確認☞http://www.samr.gov.cn/sj/zh/202004/t20200424_314602.html

 

 
< 前へ   次へ >