CRDB

Home arrow 医療・衛生トピックス一覧 arrow 新食品添加物の公布(19/08/06)

 

新食品添加物の公布

 

2019722日、国家衛生健康委員会は11種の新食品添加物を公布した(2019年第4号)。詳しい内容は下記の通りである。

 

一、食品添加物拡大使用範囲

名称

効能

食品分類番号

食品名称

最大使用量

水溶性大豆多糖

固結防止剤

06.03.02.01

ドライ-ウェット小麦粉製品(生麺、餃子皮、ワンタン皮、焼売皮)

5.0 g/kg

カラメル色素(アンモニア工程)

着色剤

15.01.07

その他の蒸留酒(プルケ酒のみ)

1.0 g/L

カラメル色素(普通工程)

着色剤

15.01.07

その他の蒸留酒(プルケ酒のみ)

1.0 g/L

ポリリシノール酸ポリグリセロール(PGPR

乳化剤

05.04

飴飾り(工芸造形、又はケーキ飾りなど)、トッピング(フルーツ材料は除外)及びスイートソース(チョコレートコーティングのみ)

5.0 g/kg

パプリカ色素

着色剤

04.04.01.05

新型大豆製品(大豆タンパク及びその膨化食品、大豆ミートなど)

製造の必要性から、適量使用

12.09.02

スパイスオイル

パプリカ含油樹脂

旨味調味料、着色剤

08.02.01

半料理の肉製品(生肉に調味料を添加)

製造の必要性から、適量使用

08.02.02

漬け肉製品類(塩漬け肉、ベーコン、プレートアヒル、中華風ハム、中華風ソーセージなど)

08.03.01.02

ソースミート、シチューミート類製品

12.09.02

スパイスオイル

10.0 g/kg

ビタミンEdl-α-トコフェロールとd-α-コフェロールの混合コフェロール濃縮剤)

抗酸化剤

02.02

水状、油状の脂肪乳化製品

0.5 g/kg

02.03

混合(又は調味)した脂肪乳化製品を含む02.02類以外の脂肪乳化製品

 

二、食品工業加工助剤拡大使用範囲

名称

英語名称

効能

使用範囲

ギ酸ナトリウム

sodium formate

発酵用栄養物質

発酵工程

プロピオン酸及びそのナトリウム塩、カルシウム塩

propionic acid, sodium propionate, calcium propionate

発酵用栄養物質

酵母の製造工程、残留量≤0.1 g/kg

 

三、食品栄養強化剤拡大使用範囲

名称

効能

食品分類番号

食品名称

使用量

ガラクトオリゴ糖(ホエー透過液由来)

栄養強化剤

01.03.02

調整粉ミルク(児童用粉ミルクのみ)

≤64.5 g/kg

 

四、食品工業用酵素剤新品種

名称

由来

ドナー

グルコースオキシダーゼ

ペニシリウム・クリソゲナム

-

グルコースオキシダーゼの品質規格要求は「GB1886.174 食品安全国家標準食品添加剤食品工業用酵素剤」の規定に適切しなければならない。


 
< 前へ   次へ >