CRDB

Home arrow エネルギー能率表示Q&A

エネルギー効率標示Q&A

 

Q1:エネルギー効率ラベルとはどのようなものですか?

A1:エネルギー効率ラベルはエアコンや冷蔵庫などの家電製品あるいは製品の最少包装物についている情報ラベルで、製品のエネルギー効率とかエネルギー消費量などを表した指標です。

中国エネルギー効率ラベルは1級から5級に分かれ、1級は国際的に最先端レベルでエネルギー消費が最低であることを示し、2級は比較的省エネルギーであることをしめし、3級はエネルギー効率が中国の市場一般レベル、4級は国内水準低レベル、5級は市場参入許可レベル。これより低いものは生産や販売は許可されません。

 

Q2:エネルギー効率ラベルはいつから施行されましたか?

A2200531日より施行され、目録も現在まで4回まで発表され、ルームエアコン・洗濯機・コピー機等15品目が対象品目として指定されています。

 

Q3:エネルギー効率ラベル《目録》とはなんですか?

A3:中国は、省エネルギーの可能性が大きくかつ大量に使用されているエネルギー消費製品に対して、統一的な製品のエネルギー効率基準、実施規則、エネルギー効率ラベル様式と規格を策定するために、 エネルギー効率ラベル実施対象製品として《目録》を制定・公布しました。

 

Q4:エネルギー効率の等級はどのように確定されますか?

A4:《目録》に収められた製品の製造事業者又は輸入事業者は,自らの検査測定手段を利用し,又は国の指定した認可機関認可の検査測定機関に検査と測定を委託し,エネルギー効率に関する国家標準に基づき,製品のエネルギー効率等級を確定することができます。

 

Q5:エネルギー効率ラベルにはどのような内容を記載しなければならないのですか?

A5:エネルギー効率ラベルには下記の基本情報を含まなければなりません。

()製造事業者又は略称;

()製品型番;

()エネルギー効率等級

()エネルギー消費量

()適用されるエネルギー効率の国家基準番号

 

Q6:エネルギー効率ラベルはどこに表示しますか?

A6:《目録》に収められた製品は,製品又は製品の最小パッケージの明確な場所に統一的なエネルギー効率ラベルを表示しなければなりません。また、製品の説明書においてもラベルに関する説明を記述する必要があります。

 

Q7:エネルギー効率ラベルはどのように手に入れますか、大きさの規定はありますか?

A7:製造事業者又は輸入事業者は,国が統一的に定めたエネルギー効率ラベルの様式、規格及び表示規定に基づき,エネルギー効率ラベルを印刷して使用します。

製品パッケージ、説明書及び広告宣伝において使用するエネルギー効率ラベルは,一定の比例で拡大又は縮小できます。拡大縮小後のラベルははっきりと読み取れるものでなければなりません。

 

Q8:型番が異なる製品は別々に申告しなければいけませんか?

A8:生産者あるいは輸入者は異なるブランドの型番別に申告する。型番が異なるが構造が同じでコントロール方式が同じ、消費電力が同じで、用水量、洗浄力を比較して同じ製品については申告する時には検査報告を提出する必要がありません。

 

Q9:エネルギー効率ラベルは一回取得したら終わりですか?

A9:生産者あるいは輸入者は毎年315日以前に授権機関に1年間の状況を報告します。その報告には各型番別のラベルの状況、ラベルの監督処罰状況、ラベルの使用状況等関連事項を報告します。

 

Q10 :エネルギー効率ラベルの承認にはどのような手続きが必要ですか?

A10:製造事業者又は輸入事業者は,エネルギー効率ラベルを使用し始めてから30日以内に授権機関に届け出をし,書簡、電報、テレックス、ファックス、電子メール等にて下記の書類を提出することができます。

①製造事業者の営業許可証又は登記登録証明書の写し。輸入事業者と外国の製造事業者との間で締結した関連契約書の写し。

②製品のエネルギー効率の検査測定報告

③エネルギー効率ラベルのサンプル

④使用開始日などその他の関連資料

⑤代理人が代わりに届け出書類を提出する場合には,製造事業者又は輸入事業者の委任状を用意しなければならない。

上記の書類は,真実、正確、完備なものでなければならない。

外国語書類の場合は,中国語訳本を添えなければなりません。また,中国語訳本を優先して適用します。