CRDB

Home arrow 中国における日本製品情報トピックス一覧 arrow 税関総署より2018年6月輸入工業製品安全リスク情報が公布された(18/07/12)

 

税関総署より2018年6月輸入工業製品安全リスク情報が公布された

 

201879日、税関総署はウェブサイトで20186月の中国輸入工業製品安全リスク情報を発表した。

  今回公布された輸入工業品の不合格情報はオムツ、乳幼児・成人の服装、食器、医療機器と車部品などたくさんの種類に及んでいると指摘された。その中に、日本製品としては、哺乳瓶の乳首が揮発性物の検出について基準を超えたため、不合格になったことが挙げられた。

不合格の製品は検査されたロットのものに限り、法律に従い廃棄され、中国国内で販売されていないという。

 
< 前へ   次へ >