CRDB

Home arrow 新資源食品衛生行政許可Q&A

新資源食品衛生許可取得によくある質問

 

Q1:どんな範囲のものは新資源食品と言いますか?

A1:以下のものを新資源食品として申請することができる:

  ①我が国に食用として使用する習慣がない動物、植物と微生物;

  ②動物・植物・微生物の中から抽出した我が国に食用として使用する習慣がない食品原料;

  ③食品加工過程に使用する微生物の新品種;

  ④新しい工芸での生産による原成分或いは構造が変化した食品原料。

 

Q2:新資源食品は原料ですか、食品完成品ですか?

A2:新資源食品は原料です。

 

Q3:新資源食品評価委員会はどのようなに構成されましたか?

A3:新資源食品評価委員会は食品衛生、毒理学、栄養、微生物、工芸と化学等の専門家から構成されます。

 

Q4:許可された新資源食品に対し、許可証書はありませんか?

  ?于上述某些研究内容,可以根据新?源食品的不同??按照要求撰写不同的内容

公 告

2008年 第12

  根据《中?人民共和国食品?生法》和《新?源食品管理?法》的?定,批准嗜酸乳杆菌、低聚木糖、透明??、叶黄素?L-阿拉伯糖、短梗五加、?拉索芦?凝???源食品。上述7?新?源食品用于食品生?加工??符合有?法律、法???定。
  特此公告。

  
A4:衛生部に許可された新資源食品は名簿の形式で公告します。新資源食品の特徴によ   って、公告の内容は以下のものを含まれます:名称(英語名を含む)、種類、出所、生物学特徴、生産工芸、主な成分、食用部位、使用量、使用範囲、食用対象者、食用量と品質基準等。微生物に対しては、同時に菌類を公告します。

 

Q5:新資源食品安全性評価レポートには、どんな内容が必要ですか?

A5:以下の内容が必要です:

  ①新資源食品特徴の評価;

  ②食用歴史の評価;

  ③生産工芸の評価;

  ④品質基準の評価;

  ⑤成分構成及び用量の評価;

  ⑥使用範囲と使用量の評価;

  ⑦推薦摂取量と対象者の評価;

  ⑧衛生性試験の評価;

  ⑨国内外関連安全性文献の評価;

  ⑩毒理学試験安全性の評価;

  ⑪生産現場の審査と評価。

 

Q6:危険性評価とは何ですか?

A6:危険性評価とは、人に危害物質を含む食品を摂取することによって、健康への不良効果を生じる可能性に対する科学的な評価。以下の4つの手順を含む:危害識別、危害特徴の記述、暴露評価と危険性特徴の記述。

 

Q7:新資源食品宣伝にはどんな条件がありますか?

A7:新資源食品の生産経営は、その効果及び特定の保健機能を宣伝または暗示してはいけません。

 

Q8:申請中止或いは不許可の新資源食品の申請資料は返却しますか?

A8:申請中止或いは不許可の新資源食品において、申請者は書面で提出した委託代理証明書と生産国(地区)に生産販売の許可証明文書(多種製品同時申請の証明文書の原本を除く)及び公証書の返却を申請することができます。