CRDB

Home arrow ニュース&トピックス一覧 arrow アルギン酸カルシウムなど食品添加物新品種が承認された(16/07/05)

 

アルギン酸カルシウムなど食品添加物新品種が承認された

2016年第8

 

国家衛生・計画生育委員会は『中華人民共和国食品安全法』の規定に基づき、20168号公告にて食品添加物に関する内容を発表した。下記食品添加物は安全性評価資料の評価を経て、承認された。

? アルギン酸カルシウムなど10種類食品添加物新品種

? L(+)―酒石酸など19種の食品添加剤の使用範囲または使用量の拡大。

? マグネシウム-L-トレオンなど3種の食品栄養強化剤新品種。

? L-カルニチン食品栄養強化剤の使用量拡大。

20168号公告に伴い、「『アルギン酸カルシウムなど食品添加物新品種の公告』の解説」(下記「解説」と略称)も公布された。「解説」ではアルギン酸カルシウム、キラヤ抽出物、リン酸(湿式)、酒石酸鉄、テアフラビン、バニリルアルコール、二酸化チタン、紅こうじ赤色素、キャラメル色(一般法)、ピロ亜硫酸カリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、アスコルビン酸パルミチン酸、ソルビン酸カリウム、ケイ酸カルシウム、マグネシウム-L-トレオン、ガラクトオリゴ糖(GOS)、ビタミンK2(発酵法)、L-カルニチンなど33品目食品添加物の背景資料、工程の必要性について説明した。詳しくは添付文書をご参照ください。

 

添付文書:「アルギン酸カルシウムなど食品添加物新品種の公告」の解読(中国語)

 

★上記の「『アルギン酸カルシウムなど食品添加物新品種の公告』の解説」についてご興味がある方、和訳をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


 

 

 
< 前へ   次へ >