CRDB

Home arrow 技術規格・基準 - 製品安全 arrow プレス機の安全装置に係る技術的要求事項(GB5091-1985)

プレス機の安全装置に係る技術的要求事項

 

1、総則

1.1 プレス機の安全装置は、次に掲げる各号のいずれかの機能を備えなければならない。

1.1.1 滑動部が稼動する間、人体のいかなる部分も危険なエリアに進入してはならない。

1.1.2 滑動部がストロークダウンする間、人体のいかなる部分も危険なエリアに進入してはならない。

1.1.3 操作者の両手がクラッチ起動用の制御ボタン又は制御取っ手から離れてから、危険エリアに進入するまでは、滑動部がストロークダウンを停止するか、もしくは下死点を超えなければならない。

1.1.4 滑動部がストロークダウンする間、人体のいずれかの部分が危険エリアに進入する前に、滑動部がストロークダウンを停止するか、もしくは下死点を超えなければならない。

1.1.5 滑動部がストロークダウンする間、危険エリアに進入した人体の任意の部分を押し出される仕組みでなければならない。

1.1.6 滑動部がストロークダウンする間、危険エリアに進入した操作者の腕を取り出せられる仕組みでなければならない。

 

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・

 

 

こちらのコンテンツ全文の閲覧には会員登録が必要です。 こちらのコンテンツ全文の内容をPDFにて販売しています
新規会員登録をご希望の方はこちらから PDFファイルのご購入をご希望の方はこちらから
既に会員登録されている方は一旦トップページに戻りログインして下さい PDFファイルのご購入に関するお問い合わせはこちらから

 

 

 
< 前へ   次へ >